FC2ブログ
おっさん大好きゲーム大好きbiohazard大好き。多趣味な社会人が、趣味や日常について書いております(σ・∀・)σ
未分類 | 日常 | バイオハザード | ゲーム | 女性向け作品 | 趣味 | 映画・ドラマ・音楽 | 無双 | コミック・アニメ | Twitter | バトン | 学生時代 | 
訪問者数
ナイト2000

■■■■■■■■■■■■■

お友達
ランキング
気が向いたら、クリックしてやってくださいな(・ω・)

FC2Blog Ranking

リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
流れ星に願いを
≪2018.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.12≫
龍華の個人情報

龍華

Author:龍華
龍華(ろんふぁ)
性別:♀
職業:社畜
趣味:映画と読書とゲームと
   おっさんを愛でる事。

・お気に入り・
アクション映画
biohazard
逆転裁判・検事
三國・戦国無双
乙女ゲーム
そして、Dandy Shot
三度の飯よりおっさんが好きです

Good charlotte
WANDS
JAM Project
Mint Jam
FIELD OF VIEW
abingdon boys school
藤岡藤巻 など

最近はつぶやき率の方が
高くなっております。
生存確認はこちらで。
ユーザー名:@BLITZ0413
     :@BLITZ_0413

お気に入り
興味があればどうぞ、ポチッと!
JAM Project OFFICIAL SITE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
MintJam.NET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Last Escort-Club Katze-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Musketeer -Le sang des chevaliers-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二世の契り 想い出の先へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Confidential Money~300日で3000万ドル稼ぐ方法~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
「Double Score」応援中! 遙かなる時空の中で6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

*Dandy Shot
 シチュエーションCD公式サイト
http://www.d3p.co.jp/dandy/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

*HANDMADE WATCH
 Amijakan Watch Labo.
http://amijakan.thebase.in

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

*下村勇二監督作品
 映画「RE:BORN」公式サイト
http://udenflameworks.com/reborn/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2017.09.28 Thu
立派な『RE:BORN』中毒者になりました。
どうも龍華です。

ヤバイです。日本人凄い。知らない人がいるなんて勿体ない!!
と思う程の衝撃作に出会いました。

RE:BORNポスター① RE:BORNポスター② ←それぞれ拡大可。
タイトルはRE:BORN。(→公式サイトはこちらからどうぞ
下村勇二監督の、日本のアクション映画です。
何が衝撃かって、もう「凄い」しか言葉が出てこないこと。
まだこの映画を観ていない方、是非トレーラームービーを観て欲しい。


この約2週間、興奮しすぎてTwitterで呟きまくったんですけど……
映画本編や舞台挨拶などの感想を含めてまとめてみました。

あの、マジで凄いです。
タイトル通り、完全にRE:BORN』中毒にかかってしまいました!!

長くなってしまったので、追記にたたんであります。
お時間と興味のある方は、ポチッとして見ていって下さいな。

☆;.+*:゜+。.☆;.+*:゜+☆;.+*:゜+。.☆;.+*:゜+☆;.+*:゜+。.☆;.+*:゜+☆

※一部、敬称略で書いております。

最初にこの作品を知ったのは、Twitterで見たからです。
大塚明夫氏のTwitterで呟いていたのを見たのと、
それがアクション映画だと知ってからずっと気になっていました。
公式サイトがあることを知り追い掛け始めてから、もう2年以上。
待ちに待った甲斐がありました!!\(^o^)/

最初に思ったのが「とりあえずリピート決定」です。本当に凄い。
語彙力が無くて凄いしか出てこないマジで凄い。
大塚さんは勿論かっこよかったんですけど、それよりもアクションが本当に凄くて!!

アクションというか、TAK∴(坂口拓)が凄い!って感じです。
この作品を知るまで「うーん、なんか聞いたことあるかも……」程度で
名前も知らなかった癖に、一気にファンになってしまいました。
こんなに凄い人が日本にいたのに、知らなかったなんて残念すぎる。

この映画は火薬を使った派手なシーンが無い代わりに、
違うところで楽しませてくれるのがとても良いです。
主人公は銃を一切使わず、零距離戦闘術・ウェイブを駆使して戦います。
(↓零距離戦闘術・ウェイブについては、こちらからどうぞ)


「俺のは戦争じゃねぇ、戦だ」って何それかっこよすぎるでしょ……。
人間、銃なんて無くても戦えるんです。アクションできます。
みんな、もっと接近戦の良さを知るべきですよ!

何が凄いって、
この映画CGを一切使っていないんです。
役者の演技のみで魅せるアクション……
凄いと思いません?

これはアクションを極めたもの達による、
アクション好きの為の映画
です。
アクション好きな人は、本当に観るべきだと思います。
爆発シーンなんて無くても、ステイサム映画と並ぶかっこよさ。
イギリスのステイサム、日本の坂口拓!みたいな。
ステイサムもスタローンもいないけど、日本には坂口拓がいる!
と思わせてくれました。

もう一人、個人的に気になっているのは、
途中から出てくる少年兵“キャスパー”役の人。
実はあの人、少年じゃなくて女の人なんです。
坂口茉琴さんといって、
TAK∴(坂口拓)さんのお弟子さんなのです。
彼女も凄い人で、アクション監督などを務めているそうです。
(ごめんなさい映画観るまで知りませんでした……!)
坂口ファミリーの凄さにも注目してほしいです(`・ω・´)

この作品は、とても日本らしいアクション映画だと思います。日本最高!!
もっと上映期間も回数も増えれば良いと思うんですけどね。勿体なさすぎる!
個人的には、いくらでも貢ぐ価値があると思います。
円盤出たら絶対買う……!貢ぎます!!

ここまでハマったRE:BORN、
予約していた接骨院の時間を変更までして
舞台挨拶にも行ってきました。
私は事前に予約してから行ったのですが、それでも整理券番号40番越え。
ちゃんと予約開始日に応募したのにww
そして当日。整理券を引き換えに劇場へ行くと「立見」の文字が。
どうやら、予約も当日券も殺到したようです。流石だ。

実は舞台挨拶の前日、体調悪かったんですよ。
正確に言うと、2日前の昼頃から。
耳の下のリンパが腫れてしまい、本気でヤバイと思ってました。
恐らくですが、映画の公開でハイテンションになり、
何回も観に行ったことで疲れが出たのかもしれません。
し か し !
生TAK∴が見られる、またとないチャンス。
気合いで治しました!!

当日の朝には何ともありませんでした。ウェイブの力ですね(違う)

と、まぁ色々ありましたが、無事に整理券を引き換えることができ、
それまで置いていなかったTシャツ・ポスターなどのグッズも入手。
お陰で私の部屋のポスター、ジョン・ウィックからRE:BORNに変わりました\(^o^)/

舞台挨拶は、名古屋のシネマスコーレで行われました。
時間よりも早めに行くと、劇場前にTAK∴さんが!
そう、サインと握手を求める中毒者の皆さんの列が出来上がっていたのですよ。
勿論、私も並びました。そしてサインと写真を撮って頂きました。
RE:BORNパンフレット
その時、パンフレットに保存用として挟んでいたRE:BORNのチラシを落としてしまい、
「チラシね、いらないチラシだから
落としちゃったんだよね!」

なんて笑いながら冗談も言ってくれる、気さくな方でした。その後ちゃんと、
「違いますごめんなさい
2年前からずっと楽しみに待ってたんです!!」

と伝えましたよ!

名古屋での舞台挨拶は、映画「蠱毒 ミートボールマシーン」との合同企画。
主演のTAK∴さん、近藤結良ちゃん、そして「蠱毒」から西村監督、百合沙さんが
来て下さいました。
撮影秘話なども聞けて、私はもう大満足です。
RE:BORN舞台挨拶① RE:BORN舞台挨拶② ←拡大可。画質は荒いです。
ウェイブの実演としては、握手で首の骨を折るやつをやって下さいました。
人間って、握手で人殺せるんだよ。凄いね!!!

時間が合わず「蠱毒」の舞台挨拶は見られなかったんですが、
どうやらとんでもないことになっていたらしいですよ。
気になる方は、Twitterの公式アカウントなどをチェックしてみて下さいませ。
色んな方がムービーをアップして下さってますが……
夜って時間帯は人間を変えるね!!

舞台挨拶の後は、映画の上映です。この段階で、私は4回目の鑑賞。
何度も観ていると、何となくTAK∴さんの動きが見えるようになってきた……
気がしてきます。
でもまぁ、気がするだけです。
だってもう早すぎて動きが見えないww
少し目が慣れてきたかなって程度ですね!

ここで更に注目してほしいシーンがあります。
ラストの“アビスウォーカー”と主人公・黒田敏郎のバトル。
なんとこのシーンガチで戦っているそうです!
下村監督とTAK∴さん、そして稲川義貴先生が
こだわったアクションを、
是非楽しんで頂きたいと思います!

上映後は「また観に来ないと」の一言。
約2時間しっかり観て、満足はしているんです。
してはいるんですけど“足りない”んです。
この作品には中毒者がかなりいるんですが、私も立派な中毒者になりました!!

観終わって劇場前に出ると、まだTAK∴さんがいらっしゃる。
そりゃそうです、「蠱毒」の舞台挨拶にも登壇されるのですから。
でも私の頭の中はそれよりも、

握手してもらわないと……

で、いっぱい。上映前はサインとチラシ事故でそれどころじゃなかったので……。
何度も申し訳ないなと思いつつも、TAK∴さんの元へ。
首の骨折れたらどうしようwww なんて思いながら握手をお願いしました。

首の骨どころの衝撃じゃなかったです。
手がね、分厚いの!!!!!
そしてサチ(近藤結良ちゃん)が言ってた通り、手のひらは柔らかい!!!
手の甲触らせて下さいって言うのも、
首の骨折るやつお願いするのも忘れてた。

鍛えている人って、本当に凄いんだね。

手の分厚さにときめきすぎて、
「僕、さっき写真撮りましたっけ?」
と気を遣って言って下さった時も、
「アッ だ、大丈夫ですありがとうございました!!」
と断ってしまったんですけど……
「もう一度お願いします」って
素直に言えば良かったよね!!!

なんて勿体ないことしたんだ!!!

そんな感じでTAK∴さんの元を離れてしょんぼりしていると、目の前に天使が。
近藤結良ちゃんです。
実はこの舞台挨拶日の数日前、彼女には劇場前でチラッとお会いしているんです。
どうやらその時から顔を覚えていてくれたのか、
目が合うと「あ!」と気付いてお辞儀をしてくれて……
なんてかわいいんだ。
しかも8時も過ぎて遅い時間なのに、結良ちゃんファンサービスしてくれている!

甘えちゃいました。写真と握手をお願いしちゃいました。
もうね、かわいい。サチを愛でる敏郎の気分です。
遅い時間だったのに、ごめんね。ありがとう結良ちゃん……!

☆;.+*:゜+。.☆;.+*:゜+☆;.+*:゜+。.☆;.+*:゜+☆;.+*:゜+。.☆;.+*:゜+☆

整理券を持って劇場の前で待機していると、結構な割合で見たことある人がいたりします。
RE:BORN中毒者多すぎですマジで……
「画面が暗い、見辛い」なんて意見も見かけましたが、
私は回数を重ねる毎にあまり気にならなくなってきましたし、
今は、その暗さもRE:BORNの世界観なんだなと思ってます。
一度だけなんて、本当に勿体ない。しっかり観て欲しい。

名古屋での公開は29日までですが、仕事があってもう観に行けないので……
私にとってはこれで終わりです。
日本映画でこんなに沢山、というか今まで観た映画の中でも
6回以上観に行ったの初めて
かもしれません。
これだけ観ても飽きない、楽しい、観足りない。
まだ観てない人、観る機会のある人、私の分まで堪能してきてくれ。
たった2週間の上映期間で、レイトショー1本だけで……足りないよ!!!
既にRE:BORNロス発動しております。皆さんの気持ちがよーく分かりました。


最後に、RE:BORN中毒にかかって思ったことを。
①やたらと肩甲骨を回したくなる!
②ダーツがやりたくなる!
③尻尾のついてるフライを見ると、
エビフライに見える。そして食い付きたくなる!
④電話BOXを見ると興奮する!
⑤暗い夜道を歩いていると、
向かいから敏郎が歩いてくる
気がしてくる!


肩凝りがの痛みが緩和されるかな?なんて思いながら
肩甲骨を回している(つもりになっている)のは、ここだけの話。

あと、エビフライ、ちゃんと食べましたよ。
エビフライ
スポンサーサイト

映画・ドラマ・音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://blackstar777.blog133.fc2.com/tb.php/575-9c3682df

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。